未分類

ゴリラクリニック名古屋栄院|口コミの評判上々のクリニックで体験脱毛してきた結果

2014年に設立されたゴリラクリニック。短期間で急速にシェアを広げ、今や脱毛クリニックを探している人で知らない方はいないと言っても過言ではありません。

高い脱毛技術を持ち、芸能人御用達の脱毛クリニックとなったゴリラクリニックを、管理人のこぶ太が体験してみたレビューをお伝えします。

このページでは、ゴリラクリニックの紹介と口コミレビューを紹介しています。レビューを見たい方はこちら!

格好良いヒーローのキャラクターで宣伝をしているゴリラクリニック。【男も美しくあれ】をテーマに、男性の美容の専門クリニックとして運営をしています。

クリニックの診察内容は脱毛からお肌のケア、AGAと多岐に渡り、男性の美をサポートする診察を行ってくれます。

その中でも特に人気なのが医療レーザー脱毛です。

医療レーザー脱毛は、医師が常駐しているクリニックでしか施術できません。なぜなら、使用しているレーザーの出力が強いからです。

ゴリラクリニックの脱毛は痛い?

ゴリラクリニックは、痛みが少ないと宣伝している脱毛クリニックです。

ゴリラクリニックで使用されている脱毛器は以下の2つです。

  • メディオスターNeXT PRO
  • YAGレーザー

どちらの脱毛器も、痛みのある医療脱毛です。

しかし、ゴリラクリニックでは笑気麻酔、麻酔クリーム、局所麻酔注射という3種類の麻酔を使用します。

麻酔を用いて脱毛できるので、痛みを抑えながら脱毛することができます。

笑気麻酔なしで脱毛は不可能?

ゴリラクリニックで使用されている麻酔は、笑気ガスを使用した笑気麻酔です。これは、マスクをつけて呼吸をすることで麻酔をかけます。ゴリラクリニックで最もスタンダードな麻酔です。

笑気麻酔は、笑いがこみ上げてくるような感覚になる麻酔です。酔っ払ったような感覚になり、痛みを軽減してくれます。

麻酔クリームと局所麻酔は、笑気麻酔を使用しても痛みに耐えられない場合に使います。

基本的には笑気麻酔のみで脱毛は行われます。

麻酔クリームや局所麻酔は、オプションで追加の費用が発生します。その為、出来れば使いたくないと私も考えたのですが、あまりにも痛くて不可能です。

麻酔をケチっても良いことはありません。

痛みのない脱毛器はメディオスター?YAGレーザー?

痛みの少ない脱毛器はメディオスターNeXT PROです。蓄熱式脱毛器というタイプで、色素に熱をため込むことで、毛乳頭やバルジを破壊します。

バルジを壊すことで脱毛をしますから、基本的にゴリラクリニックではメディオスターを使用します。

バルジは、毛乳頭よりも皮膚の浅い部分にあります。ですから、レーザーの出力を強くしなくても良いという利点があります。ただし、完了までに回数と時間がかかるのが特徴です。

YAGレーザーは、レーザー出力を高めて破壊するタイプです。メディオスターよりも強いレーザーを当てることで毛乳頭を破壊します。

痛みはメディオスターよりも強いですが、照射した日から変化を感じられるのが特徴です。

ゴリラクリニックの料金は安い?高い?

ゴリラクリニックでは施術回数が決められたコースもありますが、ヒゲ脱毛の場合は4年間通い放題コースをおすすめしています。

クリニックには、2ヶ月から2ヶ月半に1回通うことになります。ですので、年間6回程の施術を4年間通えることになります。

  • ヒゲ(全体)⇒172400円(4年間通いたい放題)
  • ※平日11時~15時に通うことができる場合。
  • ※それ以外はプラス20000円です。
  • 上半身⇒472300円(5回コース)
  • 下半身⇒630000円(5回コース)

上記の価格は麻酔抜きの価格です。麻酔を使用すると価格は上がります。部位を絞って脱毛を行うコースもあります。

  • あごひげのみ⇒68800円(ヒゲ3部位料金)
  • ギャランドゥ⇒135000円(5回コース)
  • Oライン⇒45000円(5回コース)
  • お尻⇒135000円(5回コース)

決められた回数で脱毛が終わりきらなかった場合、割引価格で脱毛を行ってくれます。支払いは都度払いで、部位によって割引の価格も異なります。

ゴリラクリニック名古屋栄院でヒゲ脱毛を体験しました

 

少し前にリンクスのパッチテストを受けてから、脱毛にいけない日々が続いていました。医療脱毛も試してみたくなり、体験脱毛に行くことにしました。



こぶ太がゴリラクリニックに行こうと思った理由は、メディオスターが導入されていたからです。2016年12月15日にできたばかりで、新しいクリニックであることもこぶ太の心をくすぐりました。

私は痛みに弱いので、痛みが少ないと口コミで目にしたゴリラクリニックに決めました。いきなり契約するのは避けたかったため、まずはトライアル脱毛体験に申し込みました。

ゴリラクリニック名古屋栄院は、地下鉄の栄駅から徒歩3分、地下鉄伏見駅から徒歩6分の栄町ビル西館6Fにあります。

今回は車で向かったのですが、周辺に駐車場も多かったので特に困りませんでした。

エレベーターを降りて右方向に歩くと、すぐに見つけることが出来ました。

エントランスにはキレイな女性スタッフがいて、少し緊張しました。靴を脱がずに上がるところでした。受付をした後に、問診表に記入しました。

やはり緊張していたのか、スリッパを吐き忘れました。すると女性スタッフの方が微笑みながら持ってきてくれました。

ゴリラクリニックの内装はとてもシンプルです。モニターには、体験談が動画で流されていました。

初めての医療脱毛でしたので、不安もありましたが、動画を見ているうちにイメージが湧いてきました。問診表には、過去の脱毛歴や希望部位を記入し、同意書にサインをしました。

中身の撮影はNGでした。

問診表は、正しく記入してください。クリニックの施術が出来るかどうかの判断材料として使用されます。

当日に薬を飲んでいるかどうかも関係がある様で、正直に記入しました。問診表をエントランスに持っていくと、番号札をもらいました。

まずはカウンセリングです。待合室でじっと待ちます。

カウンセリングではどんなことを聞かれるの?

カウンセリングルームはどちらかというと密室です。心なしか女性スタッフにドキドキします。

カウンセリングでは、以下の内容を質問されました。

  • ・ゴリラクリニックについての説明
  • ・脱毛の仕組み
  • ・脱毛部位
  • ・希望の部位がどこにあたるのかの説明
  • ・現在の体調
  • ・アレルギーの有無
  • ・脱毛の目的(どれくらい薄くしたいか。全てなくしたいか。など)

部位だけでなく、コースの相談もカウンセリングでおこないます。同時に、体験脱毛する部位のチェックも行いました。

説明は丁寧で、場合によっては脱毛できないというリスクについても説明して頂けました。

ちなみに、脱毛部位がVIOラインの場合は、お願いをすれば、男性スタッフがカウンセリングしてくれるとのことでした。

そして、とうとう担当の先生とお話しする時がやってきました。

 

先生今日はよろしくお願いします!

早速で申し訳ないのですが、顔出しをしてもうことはできませんか!!





 

え?私のですか?私としては肖像権とか無視で全然大丈夫ですよ笑

クリニックとかのことを考えると大人の事情はありますが、僕個人としては肖像権もないので大丈夫です。





ゴリラクリニック名古屋栄院の先生はとてもお茶目で、顔出しの話しが出たとたん、手鏡で髪型のセットをされていました。

 

先生めちゃくちゃ軽いですね!ありがとうございます!

今からはリスクについてのお話しですか?同意書には目を通しました。





 

そうですね。脱毛をすることでどんなリスクがあるのかを説明させて頂きます。

施術後に赤みが出ますというところや、稀な症状について説明をさせてもらうだけですが。


同意書にはこのようなリスクについて記載されていました。

  • ・施術後に赤みが出たりする可能性があること。
  • ・稀に酷い症状上になることがあること。
  • ・持病を誘発してしまう可能性があること。
  • ・施術により発疹ができてしまう可能性があること。

 

先生、説明を聞いている時に気になったのですが、毛膿炎、硬毛化、増毛化ってなんですか?





 

これらは脱毛を行ったことに極々稀に発症する症状です。

毛膿症は脱毛を行うことで皮膚が炎症を起こし、ニキビのようなものができてしまう症状です。

当院では脱毛後に炎症を抑えるステロイド軟膏を塗って、患者様に処方もしますので大丈夫だと思います。しかし稀にニキビのように膿のような症状が出ることがあります。

硬毛化や増毛化はヒゲ脱毛で出ることはほぼありませんが、産毛の脱毛を行ったときに稀にでる症状です。産毛がヒゲのような感じに硬くなってしまったり、濃くなってしまう症状のことですね。

でも、ほとんどの方は大丈夫です。


 

少し怖いですね。なりやすい方はいますか?





 

正直なところ、これらの症状は明確な理由がわかっていないこともあります。経験的に大丈夫だろうという判断になってしまうわけです。
あと、ほくろや色素が溜まっているところなどはほくろが盛り上がることもあります。しかし、担当医師や看護師が判断して施術内容を工夫しています。


 

不安はありますが、経験豊富な先生が判断してくれるなら安心ですね。ありがとうございました。





 

はい。次にカウンセラーから料金のお話があると思いますので、ここで待っていてください。


ゴリラクリニック名古屋栄院の先生はとても気さくな方で、とてもお話しやすかったです。

気になったところも丁寧に教えてくれて、説明の節々にこぶ太にわからないことがあるかを確認してくれました。

2度目のカウンセリングで話したこと

2度目のカウンセリングでは主に料金のお話を受けました。基本的にヒゲ脱毛をする方はほぼ4年間コースで通われているそうです。

確かに料金表を見てみると、各部位で回数のコースも用意されています。合計で15~18回受けれる4年間コースで脱毛を受けたほうがお得に脱毛を行うことができます。

ですが、こぶ太はパチンコで浮いた分でヒゲ全体のトライアルを受けることにしました。

トライアルは各部位につき10000円です。今回は気が大きくなっていたのでヒゲ全体の合計6部位の60000円でトライアルです。

体験脱毛の流れについて

カウンセリングが終わって待合室で待っていると、美人の看護師さんがこぶ太を呼びにきてくれました。

施術室に案内されると施術台に寝そべり、脱毛機器と笑気麻酔の説明を受けました。

細かく説明を受けたので、麻酔を受けるのが初めてなこぶ太も、美人の看護師さんと雑談を交わすほどリラックスしてお話をすることができました。

一通り説明が終わると、次は施術を行う部位の確認です。顔にマーカーでラインを引き、1部位ごとに確実に施術を行っていきます。

部位のマーキングが終わったらレーザーで目を傷めないようにゴーグルをつけます。肌の消毒と、保護するジェルを塗ってもらいます。


ジェルは冷たいしぬるぬるするし心地良い感じは全然しないのです。ジェルですべりを良くして肌を保護してもらえるお陰か、脱毛終了後に驚きの結果が待っていました。

いざ施術が開始されるとなると、目隠しをされているので若干恐怖を覚えました。ですが、施術がはじまる直前に看護師さんがレーザー照射の前に一度なぞって確認をしてくれます。

レーザー照射のタイミングも毎回教えてくれるので初めて脱毛をしたときよりもありませんでした。ちなみにこぶ太は最初麻酔なしでのレーザー照射を試しさせてもらいました。

麻酔なしでのレーザー照射はとても痛かったです。歯を食いしばり平静を装っていましたが、レーザーが照射されるたびにヒゲがはじけているような感覚がありました。

蓄熱式のレーザーなので、肌に熱を溜め込み、お肌もだんだん熱くなっていきます。

痛みの感じを伝えるなら、スタンガンのような静電気を連射で顔に受けている感じでした。こぶ太は痛みにめっぽう弱いので、とても痛く感じました。

右側の首からほほにかけてを麻酔なしで行った後、笑気麻酔を使用することにしました。余談ですが、笑気麻酔なしの段階だと焦げ臭いにおいも感じ取ることができました。

マスクをつけてすぐは何にもなく、本当に麻酔が効くのか不安にもなりました。

しかし1分程すると、手と足が重くなってきました。笑気麻酔は時間が経つにつれてだんだん効いてきます。

頭ははっきりしている感じなのですが、体の感覚が酔っ払ったようになっていきました。

麻酔後のレーザー照射について

麻酔が効き始めてから、すぐにレーザー照射が再開されました。そして、こぶ太の予想を裏切ってくれたことは絶対に忘れません。

こぶ太の期待を大いに裏切ってくれた笑気麻酔。レーザー照射を再開した直後は普通に痛かったです。

しかし施術を受けていると、自分が歯を食いしばって我慢をしていないことに気がつきました。多少の衝撃というか痛みはあるものの、全然耐えられるレベルの痛みになりました。

全ての部位のレーザー照射が終わると、看護師さんがジェルを拭ってくれました。熱を持った肌が炎症で赤くならないように軟膏を塗ってくれました。

終わって目隠しを外した後はかなりまぶしかったです。レーザー照射を終えた直後の肌はこんな感じでした。

赤みなどは全くありませんね。肌が熱を持っている感じは結構長めに続いたのですが、肌トラブルが起きている様子はありません。

最後に、小さな処方箋を渡されます。この紙を女性スタッフに渡すと、ステロイド剤をもらえます。

脱毛を終えてから気がついたのですが、施術室にはこんなものが置いてありました。

これは痛みに耐えれない方が握って耐えるための道具だそうです。僕も握れば良かったです。脱毛が終了すると、受付でカードを受け取ります。

ゴリラクリニックのカードは、黒基調なので財布に入れていても、回りの人にばれるような心配がまったくありません。

次回予約の日にちが診察券の裏側に書いてあるはずですが、こぶ太はとりあえずトライアルだけ受けて次回予約はしませんでした。